四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(6月23日発表)

投稿者: | 2022年6月23日

ロート製薬(4527)

一般用医薬品の目薬で世界首位のロート製薬(4527)が大幅に3営業日続伸した。午後1時31分現在、前日比245円(6.7%)高の3855円で推移している。一時は3875円まで上伸した。

メディアシーク(4824)

法人システムコンサルやQRコード読み取りアプリを手掛けるメディアシーク(4824)が急反発した。午後1時12分現在、前日比30円(9.5%)高の345円で推移している。一時は395円ストップ高まで上伸した。

信越化学工業(4063)

塩ビ樹脂や半導体シリコンウエハで世界的競争力を持つ信越化学工業(4063)は売り優勢で続落。連日で年初来安値を更新し、午前11時23分現在では前日比660円(4.4%)安の1万4490円で売買されている。

サツドラホールディングス(3544)

北海道を地盤にドラッグストアを展開するサツドラホールディングス(3544)が買い優勢で大幅高。4月6日以来の年初来高値更新で午前10時9分現在では前日比56円(8.4%)高の727円で推移している。